チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年07月25日

ポーランド・ustron1日目

ついたら8時前くらいか、お宿はなんだか保養所のような造り。
部屋割りを待つ間に階下のカフェバーで珈琲を頂く。
途中にはビリヤード台やプールまである、清潔感のあるお宿。

部屋に入る前に朝ご飯がいただけるという事に、意外な展開。
食堂で頂くヨーロッパの典型的朝食、ハム、パン、チーズ。
そのどれも土地によって微妙な違いがある。
ゆで卵に葱がかかっているものあり。
全て美味しくいただく。

P1010989.JPG P1010990.JPG P1010991.JPG
部屋は磯部さんと一緒。
現在のところ煙草を吸わない男はこの二人だけ。
狭いながらもベッドは二つ、暑い湯のあるシャワーも完備。
窓も大きく、言うことナッシン。

しばらくごろごろしてたら昼寝に突入。
気がつけば夕食の時間。
朝と同じ食堂で、ビーツか何かのフルーツを使ったスープ、
バタード芋とチキンのコロッケのようなもの。ビーツ。
そしてそれと別にチキンのつくねのようなもの。
なんだか日本人の好みに近い味付けだ。
日本では美味しいと思ったことのないビーツもこちらでは美味しくいただける。
全テーブルに醤油に酷似した液体あり、なんだろう?
ともかく満足。

部屋に帰ってまたごろごろ、昼寝の効果か全然眠くならないので、
舞監ABT部屋に行ってパーティーに参加。
あてが一杯出てくる、さすがの自炊王。
この旅に出て初めてしっかりとお酒を飲む。
朝5時くらいか、退席して就寝。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。