チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年07月26日

ustron2日目

目覚めはこの頃と違う感じ、
昨夜の飲酒の形跡だ。
でも馬鹿のみはしていないのでそんなにしんどくない。
そういえば、前回の旅の日記読んだ人の多くから
「飲んだくれ日記ですね」と言われた。
今回はそうでもないですぞ、今のところね。

ともかく食堂へ朝食。
昨日とほとんど同じメニュー。
暖かい入り卵と細長いソーセージが追加。
昨日書き忘れたがヨーグルトやシリアル、お茶珈琲もあり、
充実のブレックファースト。ハム類の種類も豊富。
弁当も忘れずに。

舞踏稽古中 クララも稽古中 練習風景 しょっくじ うまーい東洋
朝食後は部屋でぐったり。
今日はなかなか天気もよくメンバー各位はそれぞれ
探索に出たりしている模様。

昼過ぎに起き上がり風呂場で洗濯。
洗濯板が威力を発揮。
天気が良いのですぐ乾きそうだ、ベランダに干す。

楽器を引っ張り出して斜面に立つこの宿の階下に当たる場所に
吹く場所探しに、そしたら拾い部屋で舞踏家たちが稽古をしている。
その隅っこを借りてロングトーン。
至極真っ当に吸い切って吹ききる。
ペダルトーンをしつこく。

今回は幾つか楽譜を持参してきた。
富山でさがゆきさんと共演した時に貰った大量の譜面の中に
難しいものがあったのでそれをさらってみようと。
ひさしぶりにじっくり楽譜を眺め、ゆっくりじっくり。
好きなだけ一人で楽器を吹ける時間があるのは至福。
旅の喜びの一つである。

たまに表のテラスに出たりして3時間半くらいか、
口唇がぴりぴりするまで練習したのは久しぶりだ。

程なく夕食。
スープ、昨日と違って野菜のコンソメ。それにビーツ。
バタード芋も同じく、カリフラワーが一杯出てきて嬉しい。
メインは豚肉をとろとろになるまで似たような、
小麦粉多めのホワイトシチューのようなソースに浸っている。
ソースの中にはプラムなどのフルーツ類が入っている。
ボリューム満点、美味しい。
そういえばここの夕食は最初からデザートが出るんだがなんでだろう?

満腹で部屋に戻り一人読書。
02年の旅でも読んでいたハンニバル、映画は見ていないが
大好きな話。レクター博士は素晴らしい。
昨夜の寝不足も手伝ってか、一滴のアルコールも摂取せず早い時間に就寝。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5587815
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。