チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年08月09日

ins九日目シュレスリライブ前日

起床したはず。
今日からinsのシュレスリ、この学校関係のセミナーのようなものが始まる模様。
明日の渋さのライブもこの企画の一環らしい。
午前中にライブ会場に行くと、しもとちえがPA用のテントを立てているので
手伝う。

設営1 設営2 セミナー昼食 ネットカフェins 黒人バナ 笛パレード みるくとみっち 夕食テーブル クソガキと鬼 焚き火部焼き
昼食はセミナー参加者が学校関係者たちと一緒に。
数十人がテントの下で集まる。
主任さんのような人のお話があり、突然歌が始まる。
分からずまごまごするポンニチ。
歌終わりでどうやらいただける模様。
頂きます。
サラダのドレッシングがローズ色、うまい。
メインはカレーライスのようなもの、黄色がサフランかな。
おいしい。
しかし炎天下、ど暑い。

食事後はうろうろと。
喫煙所でバナ君の髪型がセットされている。
なんだかやばい黒人みたいな頭になった。

夕方6時からパレードということでその前に
ウォーミングアップ。
パレードは前のコースに近い流れで、今日は平日なので結構人もいてやりがいあり。
昨日はマシーンのようになってしまったので、今日はリズムを壊さない形で
いろいろと動くようにする。
ナーダム3番からライオン。

その後夕食へ、これも皆さんと。
ヨーロッパでは暖かい食べ物を食べる機会は少ないという話どおり、
昼がカレーだったためか夜はパン、ハム、チーズ、ボイルド芋。
芋好きなので問題なし。

時たまネット作業など。

暗くなってから会場横の焚き火大会、通称焚き火部に参加。
炎を眺めながらちびちびワイン。
猫がやってきたり人も入れ替わり立ち代り。
猫の後には日本より小森慶子さんと岡村太さんが登場。
さっそく焚き火歓迎。

遅くなってからは食堂に移動。
飲みながら昏々とトーキングアバウト。

このたび一番の夜更かしで就寝。


posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。