チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年09月04日

ベルンにて朝市・路上

東洋 しも ちえ(舞踏)青健(描画)高岡大祐(tuba)

くったりと起床。
安部田さんとふるの最後の見送りをしようと時間に飛び起きたのだが
タッチの差ですれ違ったようだ。
僕は薄情ものだ。2度寝。夢の中でさいならを。

外を見ると、この建物の周囲でフリマが開かれている。
後で見ようと計画。

ベルンの市場にて 市場にて2 噴水にて 路上準備中 P1030824.JPG 回収〜 P1030827.JPG P1030828.JPG P1030829.JPG 青健魚 ジジ さあまたやるぞ 路上中 花花絵 路上絵onペロ
ちょっとしたら安部田さんから引き継いだ鬼頭シェフが朝食を作ってくれた。
チリコンカンのような煮込み、豆が得意でない鬼頭さんが良くぞ作ってくれたもんだ。
ありがたく頂く。

昼間はまずフリマへ。
今日は渋さはオフ、
僕は東洋たちとまたしても路上に出ることに。

フリマ、どことなく僕の好きな
大阪は四天王寺の朝市に似ている。
役にも立たないようなガラクタや個人商店が中心。
見慣れないものが多く目新しいが、本当に欲しくなるようなものとの
出会いは少ないかな。
ナイフ多い、心ときめくががっつりは来ない。
しいていえば銃剣は面白かった。

見疲れるくらい店があり、かなりくたくた、
東洋と合流して見る、こういうところでは一人で見るより
二人のほうが楽だったりする。

ステレオコンデンサーマイクという、僕は常に探しているものがあった、
しかしこの市、あんまり安くないので敬遠かな、
でも値段聞いてみたらたったの5フラン。
メーカーも分からないけどこれはこないだの路上のお金で軽い。
他は特に買わず宿に戻る。

なかなか路上に出遅れて、夕方の5時くらいに出発。
まだまだ日差しは強い。
今日は市庁舎の前の噴水のように水が地面から飛び出す場所の
正面でスタート。
今日のメンバーは僕、東洋、しも、青健、ちえ。

最初はちえ抜きで日差しのまぶしい中、
噴水を正面に。

前回の演奏からいろいろ反省し、
昨日のライブで新しく感じたことを思っていたので、
今日は比較的迷いなくはじめる音。
ライブハウスのような箱の中では完全な即興演奏も
空間を把握しやすいというかなんというか、
ともかく路上よりずっとやりやすいのだが、
路上はどこまでも道は続き、空間は把握するにはあまりにも広く、
なにより僕以外にたくさんの音源に満ち溢れている。
それに拘泥するあまりに、前回はスケールの小さい演奏だったような気がする。
(けして全部が悪いわけではなかったけど)
広い石畳で、ああ、音は溜まらずにとんじゃうだろうなあ、と思ったら、
意外と小さな音でも響き渡り、気持ちよく吹ける。
自分がのびのび出来るとまわりも見えやすい。
東洋たち、青健を見ると勿論動いている。
僕も立奏なので動いて動いて。

1回目終わったらおじさんがやってきて、褒めてくれた。
楽器を。「ヤマハは最高だぜ!」みたいな。
あじがとう。

ここでの2セット目、東洋たちはとてもゆっくり地味に動いている。
僕は賽銭箱代わりのチューバケースのすぐ後ろ、つまり
東洋たちは背後。前に見えるのは人の足元まで描き進んでいく
青健と、お客、太陽、噴水。
噴水は周期的に吹き上げ方を変えるもので、子供たちはそこで水浴びをしている。
突然、その水音とシンクロして演奏。
気がつけばしもが凄く近くにいる。

前回やったときよりも手ごたえがあった。
場所がえを敢行。

前回やった場所を過ぎてメトロの入り口付近の
工事中の柵の前に構える。
アスファルトが真新しいので青健が楽しみ。

なんだか近くでジャズフェスのようなものをやっている。
まああんまり気にせず。

ここはちょっと客との間が遠い、でもこれは面白い。
東洋たちはある程度のテーマを事前に打ち合わせている模様、
僕は前回やったものからなるべく違うものになるように心がける。
ベルンのお客さんは距離近くまでは来ないのだが、
無理にせびらないでもお金を入れに来てくれる人多し。
ありがてえ。

ここでは3回打つ。ちえもここから参加。
途中タイのお坊さんみたいな一行、明らかに日本人観光客、
他にも変な人一杯来た。
最後に気が付くと渋さのメンバー一部。
見方が冷たいぞー。

本日は5回で打ち止め。
青健のチョークが全部なくなったことだし、
僕らもふらふらだ。
でも全体的にいい感じがした。
路上でフリーやった中では僕の中ではかなり
良いほうだった気がする。

カフェ好きのメンバーそろいなので集計の後には
オープンカフェで珈琲で乾杯。
見栄じゃなくて本当にこのときの珈琲は
「くーっ」って感じでうまかった。
今日のこと、渋さのこと、いろいろ話。
寒くなってきたところでお開き。
5人でお茶して18,3フラン。
たけえなあ、スイス。
小銭総動員してやった。
今日の稼ぎは25フラン。
路上で稼ぐのは僕にとって一番気分の良い儲け方だ。

帰ったら当然だが夕食は食い尽くされていて、
鬼頭シェフの計らいで中華風ペペロンチーノを作ってくれた。
あたたまる、うまい。サンキュー。

今日はメンバーもいろいろなところに出ている模様。
僕はキッチンでの酒宴に少しだけ参加してまたしても先に就寝。


posted by daysuke at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめて書き込みします!
key.さっちゃんのお友達です!
彼女の写真が下の方に載っていたので
思わず書き込んでしまいました。

ツアーすごいですね!
まだ拝見したことないので、首都圏でやるときは
伺いたいと思います。

さっちゃんに宜しくお伝えください!
Posted by やすよ at 2005年09月09日 14:53
どうもはじめまして。
昨夜で無事最後のライブを終え
明日帰国します。
さっちゃんも元気にしてますよ。
帰国したら渋さはライブ目白押しです。
どうぞお越しください。
http://www.bloc.jp/daysuke/
Posted by daysuke at 2005年09月09日 21:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。