チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年09月07日

ケルンにて路上

路上:東洋 しも ちえ たかこ(舞踏)青山健一(描画)高岡(tuba)

起きると同室にはしも、東洋、たかこ。
たかこが変な胡座をかいたままの姿勢で寝ているのを見て気絶。
2度寝。

朝ご飯は階下のフィリップ宅で鬼飯。
朝からチリコンカンのようなもの、ありがたい。

 窓に東洋 いざ乗り込み 路上のすごい絵 ケルンDOM1 ケルンDOM2 ケルン撮影隊 まずは段取り 次の段取り 青健ケルン ケルンDOM3 さてそろそろ ケルン駅外観 フィリップ宅にて お休み東洋
鬼さん、豆得意ではないのになあ。
食べるほうだけど。

昼間は近所を一人ぶらぶら。
ケルン駅や大聖堂からは離れているけど
このあたりもカフェやお店がたくさんあって賑やかだ。
第1弾で通った安売りスーパー王、ALDIもすぐ近所。

なんでも安い雑貨屋でラジオを所望。
あんまり英語喋れない兄ちゃんが親切にラジオ類を持ってきてくれる。
ペンについているの、ゲームについているの。
ただのFMラジオは2ユーロしない、ゲット。

さらにぶらぶらしてから昨日のラジオ局を探す。
さすがのケルン、凄い局数だ。
自動選局なので100Hzの学生ラジオ、うまくキャッチできない。
うーむ、残念かな。

夕方まではあれしてこれして、
今日は大聖堂でストリートをしようということに。
メンバーは明日のブッパタールに下見に行くらしい
青健と東洋を外した、しも、ちえ、たかこ。
みんな若い。
と思っていたら今日の下見がなくなってみんなで行くことに。

電車乗ろうかと思っていたらフィリップが車で
送ってくれるとのこと、しかもピックアップまで来てくれることに。
このあたりの気安い親切は彼ならでは、ありがたい。

ちょうど大聖堂の前で降ろしてもらう。
02年の路上の時は確かポリスが来たことを思い出した。
まあ来たら来たときで銃殺にでもしてもらおう。

大聖堂前は平日だというのに賑やか。
大観光地で大きな駅のすぐそばである。

石畳の地面になにやら巨大で具体的な絵を書いている人がちらほら。
どうやら許可を貰って描いている模様。
昨日書き始めて明日書き終わるとか、凄いスケール。
他には服装ばらばらで賛美歌的にポップス歌っているマスクワイヤーとか。
聖堂正面右手奥では集会をやっていてポリスもいる。
やなので駅よりの逆サイドへ移動。

場所を決めて最初は当初やる予定だった舞踏三人と僕で。
ちえちゃんが打ち合わせしていたストーリーにそったものを。
着物着て顔を白塗りし始めただけで黒山の人だかり。

始まった出し物は二つの山と山を見つける誰かの話。
話は具体的だったのだが、ちょっと待ちの状況が続き、
締りが難しい。
短いなあ位で終了。

後に東洋も入って4人舞踏で。
彼は意識して動くので全体の流れがくっきりして
感じもよく、演奏もしやすくなる。
ただ、待ちの状況とか、変わらないことはバッキングになってしまって
構造的には決まりすぎてしまう嫌いもある。
これは彼のせいではない。

この後に青健も参加。
ちょっとスペースが難しそうだ。
ここで4ステージ終了。

場所を変えてみようということで、
駅方面にある大聖堂へ上がる階段に向かう。
階段をステージにして見たいと言う提案はしもから。
まずは駅から来るお客さんに見せるやり方で1回。
さっきよりは広い、心配していたポリスも来ないし。
3人の群舞風と東洋が離れた感じ。青健不参加。

ちょっと動いてみたいということで
この広い階段の中央、大聖堂が聳えて見えるところに移動。
今度は階段に座っている人に向かってスタート。
東洋は向こうで荷物番。
青健が参加だ。
少しペースというか、演奏も流れが作れるようになってきた。
今日は踊りの筋を聞いていたりするのでそれに沿いすぎていたのかもしれない。
休憩中に変な人に話し掛けられる。
ヒッピーみたいな、よくいるだらしない物乞い。
口調が汚い英語なので相手にしない。

最後に東洋も入って全員で。
青健の絵が広がっていてステージ感がいい、
踊りも自発的な流れがうまく全体に伝わっていく感じがよい。
この頃には観光中の渋さメンバーも観衆にまぎれていた。
本日は7ステージで終了。
くったくた。
でも路上は何かを得る場所だ。

集金してすぐ駅前のカフェへ。
珈琲など、僕はビールのほうが安いよ、というちえのガセネタに
踊らされてケルシュビア。でもうまかった。
本日の上がりはほぼ80ユーロ。

フィリップがすぐに迎えに来てくれて車に乗り込み帰宅。
みんな夕食待っていてくれた。
ごめん。
でもあったかい鬼飯は最高だった。

この晩は4階のアレックス宅でルームメイト飲み。
東洋がなんだか面白いことになっていた。
まるで星やんみたい。
舞踏家、たまらんわい。
くったり就寝。


posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。