チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年09月17日

渋さ知らズライブ@吉祥寺スターパインカフェ

渋さ知らズ:不破大輔,ダンドリスト 北陽一郎tp 辰巳光英tp 川口義之as,bs,narm 立花秀輝as 小森慶子as,ss 佐藤帆ts 鬼頭哲bs 室舘彩fl,vo 高岡大祐tuba 大塚寛之g 斎藤良一g 中島さち子key ヒゴヒロシb 渡部真一act,vo つの犬ds 磯部潤ds 東洋・しも・ちえ・たかこ,舞踏 ペロ・さやかdance 横沢紅太郎VJ 田中篤史sound

快適におきて梨を頂く。
どうやら久方ぶりに泥のように眠ったようだ、
気がつけば昼頃だ。
そりゃ疲れとるわな。

永田さんが仕事に出かける車に便乗。
井の頭沿線まで、ということはとても楽だ。
吉祥寺まではのんびり鈍行で。

本日の写真
ダンドリ渡部再び P1031060.JPG P1031061.JPG バナカーク 隊長onバリサク こちらも P1031066.JPG P1031068.JPG P1031071.JPG P1031072.JPG ダンシングさるへん P1031076.JPG バナヘア部 赤パンカルテット 赤パン知らズ ぼけーっと打ち上げ
スタパについてみれば勿論入り時間よりずいぶん早いので、
VJべにどんと舞踏家たちくらいしかいない。
僕の早入りは真面目なのではない、昼間の居場所がないのだ東京。

ついて忘れていた仕事に取り掛かる。
10月6日にジロキチでやるニューオリンズエレクトロのライブ告知簡易フライヤーの作成。
久々にワードを開き、文字だけで作成。
そしてそれをネットプリントにアップ、
セブンイレブンいい気分を検索して最寄でダウンロード。
ひー忙しい。

メンバーはなかなか揃わないので、その間に作業。
お店から裁断機を借りて、辰巳さんに裁断を依頼。
いきなり大ミス。
「もう、あんたなんかに頼めへんわ!」と啖呵切って、
僕も失敗。駄目駄目やん。
次からは慎重にやってどうにか成功。
洋行帰りで不器用になったか?

バラバラ帰国であっていなかったメンバーと再会を喜び、
久々渋さ参加のメンバーに無事を報告。
ヒゴさんつの犬さん磯辺さんなんか久々だ。

しかしなかなかバンマスだけが来ず、
さすがにこのままだと進まないので、サウンドチェック。
田中アニキが入っているから細かいところは大丈夫だ、
勿論代役指揮者は渡部君に任命。
ナーダムと股旅やってもらう。
なんか物凄い笑顔だ。

とりあえずもう開場、今日は7時開演で
終演後は別のイベントが入っているらしいのだ。
焦るスタッフ。
武官がいないのでべにどんが雑務代行。

休憩時間に僕はブックオフに走る。
100円本コーナーを疾走して買い物。
南イタリアの食事本、嬉しい。

そのまま走ってうどん屋で走り食い。
どいつもこいつも百円だ。

開演前に戻るとまだバンマス現れず。
開演時間ちゃっきりに登場。
どうも帰国後は体調が復調しないようだ。

予定より15分押しで開始。
会場内はすごい人の数。
推定350人くらいか。

最初からAt last I am freeは珍しい。
ちょっと、どきっ。
役割から開放された僕は、最初から勝手に吹く。
ベースはやりがいがあるが、そうでないときの僕は
ホーンでもあり鍵盤でもあり、リズム隊でもあり全ての役割を
フローしていける位置を選ぶ。
不破さんが僕に指示していない時間は、自分で考えて自分で演奏してみる時間だ。
やらなくてはいけないことは何もない、そんなときは探求の時だ。
ちょっとモニターの音が多くて僕的に難しい側面もあったが。

しかしいろいろとおかしくて笑えた。
明らかに渡部君は日本語が通じるのに戸惑っていたし、
お客はフィッシャーマンソングに呆然。
立花君は見えないところで3本吹きに挑戦。
つの犬さんと磯辺さんのドラムコンビは久しぶりか初めてか、
これ、なかなかない面白さ。
別仕事が食い込んでいたのに終えて駆けつけた川口隊長は
なんとバリサクも持ち込んで大活躍、鬼頭さんとのミニ中低域は白眉熱演。
さるへん大塚君は犬姫で謎の熱いダンス炸裂。楽器を置いてダンサーと化した。
PAとVJとダンサーが全員赤パンだったのは謎。
旅では定番だったバナ君のヘアショーも日本デビューしたなあ。

きっちり10時前に終了。
今日は久々ってこともあって友人知人常連さん揃い踏みの感じ。
ありがとうと握手をたくさん。
さらにビールの差し入れまで頂いてしまい、メンバーみんなご機嫌さんば。

次のイベントの仕込みも始まってきたのでそのまま退散。
時間は早い、小腹も減っているので久しぶりに近所の中華屋へ。
ここのおいしい餃子ぱくつき、他にも絶妙なアテを肴に紹興酒。
話も弾み楽しく宴会。

気がつけばヨーロッパと同じような面子で夜が明ける。


posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。