チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年09月26日

★口八丁@小倉SOUP★

★口八丁★
森本アリ(gameboy,口琴,掃除機,toys,etc.)
高岡大祐(low-bit sampler,bariton horn,口琴,toys,etc.)
ゲスト:實松亮(vo,etc)

この日は再び口八丁は小倉へ。
サネマツさんと一緒にこれも初めて出演になるSOUPへ。
前日のテトラライブ後はそれほど飲みすぎず、午前には快調に起きた。
銭湯に行こうということで、
サネマツさんと竜馬君、アリ君の4人で長浜の「湯の華」へ。
小倉市場裏  ソウル兄弟@飲み会  サネマツ&アリ  白頭山の看板
銭湯と聞いていたが行ってみればちゃんとした天然温泉。
久しぶりにゆっくり湯につかる。
案の定僕が一番長湯だった。待たせていた皆と合流し昼飯へ。
近くに市場の食堂があってお勧め、ということだったのだが日曜で敢無く休み。
ラーメン屋が並ぶ通りに行き、「長浜将軍」でまたしてもラーメンを頂く。
ここはまさに長浜、なんでも漁師達の為に早く茹でられるように
あの細さ硬さになったらしい。
なるほどなるほど、と頂く。硬さの注文も凄くて「生」というのがあるらしい。
「粉落とし」は聞いたことがあるが、それより湯を通さないとは…。
当然替え玉をして満腹で出る。これで博多ラーメンとも当分お別れか。
テトラに戻り荷造りをして竜馬君に天神まで送ってもらいバス停へ。
バスに乗るとテトラのすぐ近くに停留するバス停があったことに気付く。ああ。
またしても同じ経路で小倉へ。SOUPまでは駅から徒歩数分。
SOUPは天井の高い白いラフな内装でかっこいい。
セッティングまで少し時間があるので商店街を散策。
知人がやっていて昨年訪れたマーブルブランというクレープ屋に行くも、
覚えの場所にない。
おかしいなあ、隣の服屋に聞くと移転したということ。
やたら楽器が置いてある質屋などによって戻り。
今日の対バンのひとつであるソウル兄弟と挨拶。見ると僕と機材が微妙にかぶっている。
サウンドチェック後、ケイトの時に行った屋台の近くの市場など、またしても散策。
食欲はそんなにないがどうしても北九州の魚が食べたくて、
一人回転すし屋に入る。
ひらす、バチトロ、など知らない魚中心に頼む。やはり鯵など青いものがうまい。
時間に戻るがまだ対バンは始まっていなかった。楽屋でPC作業などする。
かなり押してから最初のバンド、   がスタート。
これが物凄く爆音、しかも高音がとても強くて僕のやわな耳は数分以上耐えられず、
楽屋に逃げ帰る。
何度かトライするがやっぱり同じ。
話にいていたより演奏時間も長かった。
音を出せる時間に制限があるということ。うむ。
次のバンド、ソウル兄弟。
突然voがくねくね踊りながら始まってファニー。
keyはまだ大丈夫だったがgに持ち替えてからまたしても高音の強い爆音で耳が耐えられず、
壁に隠れたり角度を変えたりするもまたしても楽屋に退散。ごめん。
スタート自体が押していたので僕らの持ち時間は自然と短くなっているが、
まあ1時間くらいあるのでまあなんとか。
今日は3人ともソロをやる、まずは僕から。
また前に出て生ソロ。少しルーティン化してきた感もあるが循環的ソロ。なかなか。
次はサネマツソロ。彼もまた生で。店のスタッフなどlaptopを予想していたそうで意外に思っている様子。
息の音が強いヴォイスが面白かった。
次はアリ君のgameboyソロ。PAも大きいので今回のツアーで一番大きい音でやっている。また印象が違う。
3人になりスタート。中々手ごたえがとりにくい。
何故か観衆がソファーに座った者からどんどん寝ていく。退屈なんだろうか?
なんだか不完全燃焼な感じで終了。
片付け後、いつも行くらしい駅前の飲み屋「白頭山」にお店のスタッフやソウル兄弟、僕ら3人で。
発泡酒1杯100円、渡河で激安である上に24時間営業。焼肉屋と聞いていたがなんでも居酒屋。
丸腸炒めがおいしかった。
ここでかなり気合の入った酔っ払いのおじさんに何度も話し掛けられ、聞いてあげたいのだが、
物凄い小倉弁の上にべろんべろんで何を言っているのかほとんど分からない。
何度も我々の席に来て話し掛けてきて、やっと少しずつ単語が聞き取れるようになってきたものの、
お店のおばさんから物凄い怒られてツッパリと張り手で店から押し出される。
この日一番の盛り上がりの後はソウル兄弟の馬鹿話でもうひと盛り上がり。
そこそこ飲んでSOUPに戻り本日もお店に泊まり。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。