チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年09月29日

山口からの帰宅

朝、大雨と強風で目が覚める。
あまりの強風で揺れたのだ、建物が。
新幹線車窓調べてみると台風21号がまさに接近中とのこと。
帰りが不安である。
またしてもCIAのように起きてすぐにPC作業、落ちついたらアリ君と豪雨の中散歩。
街のそこかしこが壊れていて信号とか木が倒れていたり。
しかしさすがにたまらず引き返し、近所の「ばか盛り」と看板にあるうどんやさんへ。
学生向けに特盛りの定食が格安で用意されている。も少し若ければなあ。
ここでも漫画相手に大雨をやり過ごそうとするも、これが全然降りやまず。
頃合を見て脱出し、FAMに戻り山中さんと話したり、DBHの店長山本君が来てくれて、
車で新山口駅まで送ってもらうことになる。助かる〜。
行き道すがら、街は雨と暴風でとんでもないことになっている。
看板とか吹っ飛んでくるし。
18号がきた時には山口県全戸の半分が停電したらしい。
駅に着き山中さんとやまもとさんとお別れ。
案の定新幹線は遅れているもののなんとか動いている模様。
無事乗車し、徐行運転で1時間近く遅れてはいたものの無事新大阪到着。
アリ君は途中で降車した。
新大阪で見てみると新幹線はあの後に止まっていたみたい。ぎりぎりだったんだ。
で、自宅に帰り作業作業。
旅は終わってもまだまだ慌しいなあ。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/754397
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。