チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年10月14日

カバンド(kaband)@市川りぶる

カバンド
ムロダテアヤfl,voタツミミツヒデtpオノアキbタカオカダイスケtuba
久しぶりのカバンドの日。
昼頃にあやちゃんは散髪に向かうとp邸から早々に出発。
僕はぐっすり寝て豪勢なお昼ご飯は腹いっぱい頂いて市川へ向かう。
野郎二人  カリスマ美容あやちゃんこれがまた遠い!中々つかないで遅刻。
しかし甘かった、あやちゃんはなぜだかもっとつかない。
しかも電車乗り過ごしてやんの。
代官山のカリスマ美容師は時間かかるのかなあ、なんて。
諦めて野郎3人で始める。あやちゃんが来るまでフリーをしようと。
とても静かな出だし。いい。
ソロとかバックとかもない、全員がずっと音を出しているのに五月蝿くならない。
僕の好きな音だ。
そうこうしていると2,30分くらいした頃か、あやちゃんが何故かそっと登場。
目配せするも何故かニコニコ、入ってくれない。
そうして1曲終了。きれいだなあ、と聞いていたらしいあやちゃん。だは。
はいってもらって、曲を。
フルートで高音は追加されるも静かさは保たれる。
ソロと伴奏の構造とかもう飽き飽きしているので、そのどちらでもない全員演奏は
可能性を感じさせる。
たとえどんな小さい音でも吹いていればその場のサウンドは違う。
音量はあがってもそれでも静か。
ありえるのだ。
フレーズを並べる必要性を全く感じないので、朴訥と音を出す喜び。
カバンドは本当に純粋に僕の好きな音でできている、贅沢。
しかし、お客さんは少ないなあ、特に。
本当に気持ちよいのです、気持ちよいこと好きな人、是非お越しを。


posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/818159
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。