チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年10月17日

★深澤渓あきる野芸術祭★

渋さ知らズ 

昨日に引き続きこれまた秋恒例の渋さ知らズ@芸術祭。
東京とは思えないほど自然いっぱいで秋を満喫できる山の中で渋さ。
秋のあきるの  まり&隊長和み中  和み鬼  開始直前1  開始直前2  よ、リマ哲!  この後メガネをなくす男  ドラム男  ムーチョ赤坂最高!

辰巳さん参加のため心配された雨もこの日は降らズ。ありがたい。
車でピックしてもらって会場へ。
なんともいえない秋の表情を見せる川べりの会場はとても空気が良い。
何故か物凄く久しぶりに葉巻が吸いたくなる(なんでや)。
早く着いたメンバーはこの会場での通貨「ルノ」を手に、屋台ぶらつきご機嫌さん。
アフリカ料理屋台のあげたて豆フライ絶品。
なんてぽよんとしていたら、サウンドチェック開始、と思いきやそのままライブに突入。
渡部君もステージ上で早着替え、お客さんもどわーっとステージ前に押し寄せる。
盛り上がり系のお祭り渋さの曲の中にもたっぷりと試みが投入され遊び心満載演奏。
不破さんはステージ上を無尽に動き回り、歌う踊る叫ぶ話す。
メンバーの持ち味を生かした小編成的切り口でお楽しみどころだらけ。
なかでも赤坂さんのエレクトリックなアコーディオンソロからリマさんとのデュオに行くとこなんか最高!
不破さんドラム叩いたり、全員でシャウトしてアイちゃんの真似したり勿論練り歩きも。
ライブ始まった頃は明るかったのにすっかり夜になっている最後。
客席が目に見えて少しずつ夜になっていくのを見るのも楽しみ。
これまたいい感じの渋さだった。
終了後は恒例の打ち上げ。食べきれないほどのご馳走と酒かっくらい、
寒い寒いと打ち震えながらも楽しい楽しい。
三々五々引き上げていくメンバーと入れ替わりに、お、チャンの姿が?!
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/848723
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。