チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年11月03日

渋さ知らズ@多摩美・芸祭

渋さ知らズ:不破大輔ダンドリスト 片山広明ts 小森慶子as,ss 佐藤帆ss 立花秀輝as 川口義之as,harm 広沢リマ哲ts 鬼頭哲bs 北陽一郎tp 辰巳光英tp きんたまいtp 高岡大祐tuba 大塚寛之g 斉藤社長良一g 中島さち子key 室舘彩vo,fl 関根真理per ヒゴヒロシb 磯部潤ds 倉持整ds 青健paint べにどんVJ ぺろ・さやかdance 東洋 しも ちえ たかこ,舞踏 田中篤史sound 阿部田保彦paint

多摩美大の学祭で渋さ。
ちょっと早めに入ってみようと。
行ってみるとダチャンボがやっている。
前から見たかったのでしばし見る。
レイブ向きなよいバンド。

カラフルしも gotti@渋さ バナ美 スタート多摩美 八王子より帰還 東洋@多摩美 ちえtkok P1031366.JPG P1031367.JPG P1031370.JPG 行列のできるバンマス 椅子とゆふさん

なんでも時間は押しているとか。
僕らの前には鉄割アルバトロスケット。
う〜ん、最高、客の笑っていない演目、特に。

今日は最近付き合い深いtb後藤篤君を誘っていて、彼渋さ初参加。
内面の悪さがバッチリ出ているいい顔の彼。

場所を間違えて八王子校舎に行ってしまったヒゴさんも無事参加。
(中に入ったら「業者の方ですか?」と言われたそうです)
編成は中央で半分に分かれるダブルバンド。

友人に貰ったタケコプター付のニット帽着用でステージに。

僕が参加できなかったレコーディングの時にやった新曲と
こないだのピットインではじめてやった新曲の2曲が頭。
最近構想していたのがそのままあてはまるような感じでやる。
ベース風のプレイは止めたのだ。
好き勝手。

3時半くらいから始まったのだろうか、
4時を超えたあたりからもうすでにあたりは暗くなり始めている。
照明がないので不破さんの指揮が見えにくい。
遠くの飲食屋台の照明が当てられる。

後半1時間は猛烈な空腹感に襲われる。
空腹になると僕は驚くほど演奏意欲が下がる。
ドレミ、って吹いたあとにやることが思い浮かばないくらい。
うむ、困難。
演奏のアイデアより思い浮かぶのは食い物のイメージ。
なんだ、こりゃ。秋だな。

大体いつものセットで終了。
終わったら楽屋に飛び込み、そこにあったはずの
バナナを探すもすでに既に全部皮。
食券変わりの将棋の駒を手に屋台へ。
タイカレーをもらってやっと人心地。

友人の差し入れの泡盛「一本松」を頂く。
最近は演奏前に呑む気にならない、
終わってから美味しく頂くことにしている。

三々五々解散してから友人と合流して
帰る前に学生の展示を見ていく。
結構好きなのだ。
しかし展示の大半は頭でっかちか、
木工系のものはどうしても職人の仕事としては、と見てしまう。
プランクトンを幾何学模様のように捕らえてバッジ作ってたのは
引っかかった。好きな感じだ。ひとつ貰う。

出てからは美味しい焼酎ご馳走になって
音楽の話とか旅の話とか馬鹿話とか。
本気でアフリカに行きたくなる。
楽器持って最低限のものだけ持って。
毎日音が出せればよい。
マジで、行きたい、どんな空が見れることだろうか。

久しぶりにぺろぺろの酔っ払い、
これまた久しぶりにラーメンなんてものを食う。
替え玉も悪くない。


posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。