チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年11月08日

関島岳郎高岡大祐デュオ

関島岳郎tuba 高岡大祐tuba

最近恒例一月に一度のチューバデュオ。
前回の客入りの惜敗が痛まれる。
音響的な面白さが売り、
別にチューバが二つ並んでいる珍奇さに興味はなく。
随分と早い時間にお一人様来場。
リハーサルをたっぷり見てもらうことになる。
前回のおさらいを少し。
関島さんの新曲、11月8日作曲なのに曲名は
「11月10日のスケッチ」未来を先取り、素晴らしい。

客入りを確定して見ればいい感じ。
曲順を決めるのが難しいこのデュオ。
前回のライブの曲順を参考にして決める。

1部はオリジナルや会った事のない人のカバーとか。
2部は大原裕曲を多く。

曲選びも自然と二人の音楽性が反映されるが
(オーソドックスな関島さんとアグレッシブな僕、というのは誤解される分かりやすい見方か)
チューバの音が2本、近似で鳴ることの面白さが僕にとっては主眼で、
さらにいえば二人ともチューバ吹きである前に音楽家である、というところも着目点。
と思っているのだけれども、僕は。

回を重ねただけあっていい感じでまとまりのあるライブ。
終演後はお客さん交えて毎回同じお店に飲みに行くことに。
今年はこれで仕舞のデュオ。
来年はさらなる活動をしたいところ。


posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。