チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2006年02月04日

渋さ知らズ@六本木SDX

不破大輔ダンドリスト 片山広明ts 小森慶子ss,as 立花秀輝as 川口義之as,harm 佐藤帆ts
北陽一郎tp 鬼頭哲bs 室舘彩vo,fl 中島さち子key 高岡大祐blowbass 関根真理per,vo 
ツノ犬ds 磯部潤ds 東洋組(東洋・しも・ちえ)舞踏 べにどんper 田中篤史sound 


渋さ知らズ@スーパーデラックス
早めに入ると田中さんがセッティング中。
いつもと何かが違う、ジョイスティック?
これ何?
サラウンドコントロール?
真ん中のお客さんだけが味わえる快楽だ。

SDX1 SDX2 SDX3 SDX4 SDX5

(写真復活、旧機種に戻ったため画質はそこそこ)

続きを読む
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

電気用品安全法にNOを!

私事で恐縮ですが、ここには基本的にライブの日記しか書かないようにしていましたが
今回、あまりにあまりな法改正、個人的には大打撃。
それ以上に文化というかそういうものへの配慮のなさに怒り。
のために、以下のような日記を認めました。
多いときには千ヒット近くいくこのブログを活用させていただきます。
以下引用文章です。

+++++++++++++++++++++++++

2001年4月に施行された電気用品安全法によって、
過去に発売された電気機器の販売がいっさいできなくなります。
現在は猶予期間中につき販売は可能ですが、猶予期間は2006年3月31日で終わります。
つまり、今年の4月1日からは、古いゲーム機や、ビンテージアンプ、シンセサイザー、オーディオ機器、レーザーディスクプレーヤー等の売買ができなくなるのです。

この法律によって、楽器を弾く人やDTMをする人は、各種アンプ、シンセサイザー、電気オルガン、DTM機材などが
音楽を聴くことが好きな人は、レコードプレイヤーやCDプレーヤー、アンプ、コンポなどがアニメや映画などAV鑑賞が趣味の人は、レーザーディスクプレーヤーやベータ規格のビデオデッキなどがちょっと昔のゲームが好きな人はプレステやドリキャスなどが
今年の4月から二度と手に入らなくなるのです。
ひとごとではありません。
この法律によって影響を受けるのはあなたです。
これらの文化的損失を許さないためにも、少しでもこの法律のことを知って広めてください。
今ならまだなんとかできるかもしれません。法律が本格的に施行されてからでは遅いのです。

石橋楽器買取販売終了のお知らせ
http://www.ishibashi.co.jp/nagoya-sakae/used/used.htm
電気用品安全法(法令データ提供システム)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36HO234.html
電気用品安全法のページ(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/
電気用品安全法の概要(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/outline/hou_outline.htm
電気用品安全法
http://homepage3.nifty.com/tsato/terms/denan.html

++++++++++++++++++++++++++++

もしミクシィをやられているならば反対コミュ。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=583129

こちらで抗議メールなど送信することが可能。
http://www.meti.go.jp/main/comments.html

リンク、トラックバック、歓迎いたします。
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

渋さ知らズオーケストラ@新宿ピットイン

不破大輔ダンドリスト 片山広明ts 勝井祐二vln 芳垣安洋ds 他

毎回満場のピットイン。
トリプルドラム、倉持さんがスネアが和太鼓。

ライブ中に地震があったそうな?
大音量なので全く分からなかった、結構揺れたらしいけど。

終演後芳垣さんと熱くトークが印象的。
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

低音環境(不破氏欠席)ならズ@入谷なってるハウス

低音環境ではなく 高岡大祐tuba 西村直樹b(助っ人)

不破さんはかねてからの体調不良で静養。
となるといつもお願いする代打の西やん。
そして彼はこういう時なぜかいつでも空いている。
とてもありがたい。

少し曲をやろうかなどと軽く打ち合わせ程度のリハ。
お客さんを待って珈琲など。

中々来ない。
不破さん欠席の報を流したのがまずかったのか。
とりあえず待ちながら持ってきたお勧めCDなどを流す。
レコードライブみたいに盛り上がる、二人。
飲酒にも入る。

もうやっちゃうおうか、とステージへ向かったらひとりお客さんがやってきた。
なんか盛り上がりそのまま演奏へ。
曲なんか止めちゃおうよ、と即興で。
エネルギッシュに。

終わったらそのまま酒宴。
なんだか不思議に面白い夜。
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

小沢あきオーケストラ@新宿ピットイン

小沢あきオーケストラ:小沢あきg バッキーas 忍田耕一tb 高岡大祐tuba 
永田雅代(p) ボンバー ドラミ(唄)


久々の昼ピ。
浜松のホテルに弾き語り仕事で2ヶ月も単身赴任していたボンバーとも久々の再会。
このオケ、毎回作曲ものだったり即興だったりいろいろ変わる。
今回は図形楽譜の作曲もの中心。

どう解釈していいのかなあ、と思いながらも
思ったようにやってみる。
全体的にふわーっとした印象。

tubaのピストンの調子が猛烈に悪いので
3番ピストンをほとんど使わずに演奏するという難行。

終演後は渋谷のクロサワウィンドに駆け込み、
いつものように腕っこき、小畠さんのお世話に。
もう東京では小畠さんなしでは僕の楽器はやってけない。

さらにその後楽しみにしていた
内橋和久g 千野秀一moog サムベネットdsの
トリビュートP-FUNKを見になってるへ。
びびる、たまげた。
めちゃくちゃいいわ。
1部で苦情、2部始まったら音圧で壁の絵が落ちるど迫力。
1曲もカバーしないトリビュートの肝に感嘆。
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

dythm@早稲田sabaco

dythm 大島輝之g,laptop 高岡大祐blowbass 沼直也ds

このトリオで3回目、名前を付けて初めてのライブ。
この日は茶箱のPA設備を生かしたことをしようと
大島さんのlaptopから4チャンネル擬似サラウンドで音を出してみることに。
グリッジ音のような特徴あるサウンドがあちこちから飛んできて
とても面白い。

急遽入ったVJ映像も絡み。
場所の特性を活かしたライブができるというのはとても意義のあることだ。
次回はさらに僕もここの迫力あるスピーカーを使うライブにしてみたい。

sabaco http://www.sabaco-cafe.net/index.php
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

関島岳郎+高岡大祐@市川りぶる

関島岳郎tuba 高岡大祐tuba

2時間睡眠でバスへ、上京。
車内はそこそこ寝こける。
富士山がとても綺麗だった。

りぶるは昨年27日のキャンセル以来久しぶり。
あの時倒れたマスターが独りで店を切り盛りしているということで
驚き。
相当調子悪いでしょうに。

続きを読む
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

息吹と打撃@弁天町サウンドバー吟遊詩人

横沢道治per 高岡大祐tuba

2時間睡眠の後、バスで大阪へ移動。
勿論車内では気絶マクリーン。

少し早い時間についてしまったが帰宅する時間はなく
直接弁天町へ。

ここに来るのは何年ぶりだろう、
以前は友人がいたりリハをしたりでちょくちょく来ていた。

時間潰しに珈琲を、ろくな場所がなく
ファーストキッチン。

しかし寂れた印象は拭えないこの街、その中でも飛び切りの場所、
加藤汽船へ向かう。

続きを読む
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

渋さチビズ@戸塚Gクレフ

渋さチビズ:片山広明ts 小森慶子as,ss 立花秀輝as 高岡大祐tuba 大塚寛之g 中島さち子key 不破大輔b 岡村太ds

なんだか久々な戸塚。
最近小編成で試せることに興味津々。
ちょっとおかしい自分を。

大沼ブルースから始まるのは珍しい、そしてチチト。

今日で大塚寛之、当分のお休みを取るとのこと。
気をつけて旅。
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

Shinjuku New Year Jazz Festival 2006 @新宿厚生年金会館

不破大輔(ダンドリスト)片山広明, 広沢 哲,佐藤帆(Ts)川口義之,小森慶子,立花秀樹(As)鬼頭 哲(Bs)北陽一郎,辰巳光英(Tp)高岡大祐(Tuba)勝井祐二,太田恵資(Vn)内橋和久,斉藤良一,大塚寛之(G)中島さちこ(P)芳垣安洋,倉持 整,磯辺 潤(Ds)関根真理(Per)ペロ(Dance)東洋・しも・ちえ・まゆみ(舞踏)渡部真一(act)田中篤志(PA)べにどん・青健(映像できズper)

起きると妙の外が明るい、雪だ。
それも珍しく積もっている東京。
足元に気をつけ新宿へ。
厚生年金会館ははじめてだ。
今日はピットイン40周年記念コンサート初日。

どうやら重機舞台の入り時間と勘違いしていたようで
30分の遅刻かと思ったら30分早くついていた模様。

ケータリングコーナーを見るとちょっと信じがたい量の酒類が。
これは見るだに恐ろしい。
ウィーンから飛行機で直接、時差ぼけ押して内橋さんも到着。

<カメラ不調につき画像悪し・少なし>

P1031740.JPG P1031741.JPG P1031742.JPG

続きを読む
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

barr vol,24@南青山ガボウル

barr vol,24
host:高岡大祐tuba 西村直樹b バッキーas
guest:高橋由房tb 瀬尾亮ts,vo 烏賀陽道弘b 桜井響human beat box


ガボウルが南青山に移転してはじめてのbarr。
存続危ぶまれたが再開できてよかった。

買出しで開店が遅れている模様、少し待つ。
お客さんと一緒に入場。

P1031735.JPG P1031736.JPG P1031737.JPG 

続きを読む
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

地底な宴・第2回@新宿ウルガ

不破大輔b 鬼頭哲bs 辰巳光英elc-tp 高岡大祐tuba 関根真理per 室舘彩vo 倉持整vo,ds
鉄割アルバトロスケット皆さん 東洋・しも・ちえ(舞踏)

地底な宴、第2回。
前回よりぐっと人数を絞った感あり。
ウルガは壁画が変わっていて驚いた。

それよりこの日は渡部君が登場。
なんでも病院がすぐ近所だということで松葉杖で退院許可。
浴衣姿に杖ついて前説のように病院生活話で笑わせてくれた。

P1031712.JPG P1031713.JPG P1031717.JPG P1031718.JPG P1031720.JPG P1031723.JPG P1031724.JPG P1031725.JPG P1031726.JPG P1031727.JPG P1031730.JPG P1031734.JPG


続きを読む
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

低音環境@祖師ヶ谷大蔵ムリウイ

低音環境:不破大輔b 高岡大祐tuba

昨日の狂乱の名残残る体引きずり祖師ヶ谷大蔵へ。
早めに行って近所の風呂でも漬かろうかと。
商店街の活気がすごい、人ゴミ。

僕の東京の止まり木ムリウイについて新年の挨拶。
たけし兄さん、顔見るなり、「大ちゃん、昨日飲んだやろ?」
ええ、飲みましたとも。
がぶがぶ。
顔が倍くらいになっているのですね。

P1031709.JPG
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

PRIVATE PLACE2@渋谷チェルシーホテル

アカプルキョスペシャル
アカプルキョ:辰巳光英elc-tp 高岡大祐blowbass 熊谷太輔ds,per
ゲスト:瀬尾亮ts,vo 泉邦宏as 後藤篤tb 川口義之as 中村達也ds,per


てなわけで飲んでご機嫌さんのまま次の現場へ移動。
渋さライブを見に来てくれた達也さんに連れて行ってもらうチェルシーホテル。
行ったことないのだ。
会場前のスタッフに挨拶してとりあえず居酒屋に落ち着く。
親しい友人と出演者交えてワイワイ。
徐々に出演者が集まってくる。
久しぶりの泉さんや昨日アフリカ旅行から帰ってきた瀬尾さんも。
呑めや歌えや大騒ぎ。

続きを読む
posted by daysuke at 23:30 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渋さ知らズオーケストラ@渋谷O-EAST

渋さ知らズ:不破大輔ダンドリスト 片山広明ts 北陽一郎tp 辰巳光英tp きんたまいtp 小森慶子as,ss 立花秀輝as、川口義之as,harp 佐藤帆ts 広沢リマ哲ts 鬼頭哲bs たむたむtb 高岡大祐tuba 花島直樹bcl 室舘彩vo,fl 大塚寛之g 斎藤社長良一g 勝井祐二vln 大田恵資vln 中島さち子key スガダイローp ヒゴヒロシb 関根真理per 倉持整ds つの犬ds 岡村太ds 東洋・しも・ちえ・まゆみ舞踏 カルメンマキvo 渡部真一video 青健paint べにどんVJ 阿部田保彦paint
他にもたくさんの方々。


渋さ知らズのo-eastライブ、多分これはレコ発になるのだろうなあ。
エーベックスから発売、ジャスラック通さずのベスト盤。

<久しぶりにたくさん写真>

P1031668.JPG P1031670.JPG P1031673.JPG P1031674.JPG P1031683.JPG P1031685.JPG P1031689.JPG P1031695.JPG P1031696.JPG P1031699.JPG P1031698.JPG P1031701.JPG P1031702.JPG P1031705.JPG P1031707.JPG P1031708.JPG

続きを読む
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

中尾さん祭り@新世界ブリッジに飛び入り

前日にライブ告知のメールが届いた。

++++++++++++++++++++++++

中尾さん祭り featuring 中尾勘二 (from Tokyo)
@ 新世界・BRIDGE 前売:1800円 当日:2000円(共に+1drink 300円)
中尾なんとか通り(中尾勘二大阪特別ユニット)
POPO (ひっそりあたたかいアンサンブル)
三田村管打団? (ほっこりあったかいアンサンブル)
BRIDGE 06-6634-0080 JR新今宮駅前、フェスティバルゲート8F /
info: otenba_otegara_@otegami.com 
全国の中尾さん、中尾さん好きな人、そのどちらでもない人も集え!


++++++++++++++++++++++++

うむ、見たい、というよりは出たい、中尾さんじゃないけど。
というわけでお願いしてみたらあっさり出れることになった。
三田村管打団と遊んで貰いました。
あのボロチューを持って。

続きを読む
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

飛び入り〜渋さチビーズ@入谷なってるハウス

乱入:高岡大祐tuba
渋さチビーズ:不破大輔b 小森慶子as,ss,bc 立花秀輝as 倉持整ds


とある方と物々交換をしてチューバを入手した。
すごい古いニッカン、B♭。いわゆる小バスってやつ。
小学校の鼓笛隊とかに使われていたんだろうなあ、というもの。
長年欲していたタイプなのだ。
頑丈で小柄、これなら自転車移動が可能。

喜び勇んで勇み足でよろけて
足が入谷に向かう。
今日は確かチビーズをやっているはず。
ドアをあけたら今から2部ってところ。
呼ばれてないのにじゃじゃじゃじゃーんで飛び入り。

この楽器、ストラップつける金具があきらかに設計ミス。
ちゃんと構えることが出来ない。
ひねったりこねくり回したりして全然落ち着かない。
でも吹いていて楽しいのは当然。
新しい(古いけど)楽器が手元に来るのは10年ぶりくらいなのだ。
思い通りにいかないものには
なんとか手を伸ばそうとする意識が働くせいか、
出音が尋常じゃない。

結局座って吹いてみた。
もともとの持ち主は本当にマーチとかしか使ってなかったようで
高い音が全然伸びない。
これは育ててやらねばの娘。
表面に見える紅い錆のようなものは沈着していて
錆というよりは酸化した銅分、手にはつかない。

ああ面白かった、お邪魔しました〜。
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

渋さ知らズ@関内エアジン

渋さ知らズ:不破大輔b 片山広明ts 立花秀輝as 北陽一郎tp 高岡大祐tuba 大塚寛之g 関根真理per 中島さち子key 倉持整ds

毎月恒例15日エアジンライブ、年始はいつも少し早まる。
この日は音量の問題もクリア、前回のように馬鹿吹きせずに済んでいる。
1部では珍しくチチト。1年に1回やるかやらないかの曲。
手馴れない曲をやると面白さが滲み出る。
毎度のエアジンに年始挨拶のようなライブ。
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

渋さ知らズ@吉祥寺マンダラ2

渋さ知らズ:不破大輔b 片山広明ts 小森慶子as,ss 立花秀樹as 川口義之as,harp 辰巳光英tp 鬼頭哲bs 高岡大祐tuba 中島さちこkey 関根真理per 大塚寛之g 倉持整ds 東洋・ちえ(舞踏)

今年の仕事始めはおっとりとこの日。
青春18切符でおっちらおっつけ。

倉持さんのシンバルが右の耳元、左手にはさっちゃんのキーボードアンプに囲まれ。
えらいことである。

今日はアルトが三人もいる中々の大所帯。
カオス度も高い。
情報量多し。

終演してみたら何かがおかしい。
この正月静かなところにずっといたので慣れておらず
耳がやられたのだ。
タバコの煙も久しぶりで咽もやられ気味。
うむむ、えへんえへん。

歩きすがら、人の声が聞こえない。
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

低音環境大晦日スペシャル@入谷なってるハウス

低音環境:不破大輔b 高岡大祐tuba
ゲスト:三上寛vo,g 鈴木常吉vo,accord 広沢リマ哲ts 倉持整ds 立花秀樹as


ついに今年の〆のライブ。
ミクシィかつはるさんの日記からセットリストを流用するが長大な一日。
なってるハウスには珍しく様々な食べ物や年越し蕎麦もついて豪華。

僕としては低音環境を1ライブ(2セット)して、渋さチビズを1ライブして
歌モノのゲストに入った気分。
数日分のライブをいっぺんにぶっ通しの感アリ。
しかもゲストが激濃い。
脳がとろけそうな面子である、特にカグズの皆様。
寛さんと常吉さんを交互に聞くだけで脳グズグズ。
久しぶりに口唇が腫れ腫れになった。
寛さんのカウントダウン(!)でニューイヤー。
でも全然新年ぽくないぞ…。
とはいえ今年の〆であり幕開け。

晦日飯 つねさん 三上寛 晦日の献立 カグズ 

続きを読む
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。